暗号通貨市場データプロバイダーCryptoCompareが暗号通貨市場の情報を取得するAPIを新たに追加

CryptoCompare社は、2018年12月4日、暗号通貨市場の情報を取得するAPIサービスの提供を開始しました。

CryptoCompare社とは

CryptoCompare社は2014年に設立された暗号通貨市場のデータプロバイダーです。
機関投資家や個人投資家に対し、5,300以上のコインと24万以上の通貨ペアに関する情報をリアルタイムで提供しています。
CryptoCompare社を利用することで、コインの様々な取引所での価格や支払い条件を比較することができます。
CryptoCompare社はYahoo Finance、Thomson Reuters、VanEckとパートナーシップを締結しています。

現在提供されているAPI

CryptoCompare社の既存のAPIは以下の6種類です。

価格
任意の暗号通貨の現在の価格とすべての取引情報(価格、ボリューム、始値、高値、安値など)を取得します。 5,300以上のコインと240,000以上の通貨ペアの価格データが利用可能です。
過去のデータ
毎日、毎時、毎分の履歴データ、任意のタイムスパンでの毎日のデータ、毎日の平均価格、毎日、毎時の合計取引量を取得します。
トップリスト
過去24時間の全市場で、もっとも交換がなされた通貨ペアのデータ、完全なCryptoCompare Index(CCCAGG)データ、トップリストのコインの情報を取得します。
ストリーミング
何をストリーミングする必要があるのか​​、およびどのようにしてストリーミングサービスに接続するのかを知るために、サブ情報と価格情報のすべての組み合わせ情報を取得します。
ニュース
CryptoCompareが連携しているすべての主要な暗号通貨に関するニュースプロバイダからのニュースフィードや記事を取得します。
一般的な情報
CryptoCompare Index(CCCAGG)の全ての取引所と取引ペアのリスト、そしてCryptoCompareウェブサイト上の全てのコインなどの情報を取得します。

CryptoCompare

CryptoCompare documentation

新しく拡張・追加されたAPI

CryptoCompare社のAPIサービスがより利便性の高いものになりました。

  • 暗号通貨取引に関するより多くの過去のデータが取得可能に
  • APIエンドポイントの機能とcall limitがカスタマイズ可能に
  • APIの利用上のサポート、サービスの規約がより親切なものに
  • データをローカル環境に保存/保護することが可能に

暗号通貨取引に関するサービスやAPIは充実してきています。
暗号通貨を投機的な目的で売買するだけでなく、関連するAPIを活用して面白いサービスを考えるのも良いかもしれません。

CryptoCompare adds commercial API market data service to existing free service – EWN

この記事を書いた人: APIbank編集部

API関連最新ニュースやAPIbankからのお知らせを発信しています。
Twitterアカウント https://twitter.com/APIbank_jp
Facebookページ https://www.facebook.com/APIbank.jp/

リスト