人事労務freeeとSmartHRのAPI連携 互いの強みを共有して業務効率化を実現

クラウド型人事労務ソフトを提供する「人事労務freee」と「SmartHR」が1/21よりAPI連携を開始しました。

人事労務freeeは、給与計算や労務管理を大幅に効率化するHRプラットフォームで、 給与明細作成や年末調整、入社手続きから勤怠管理といった様々なサービスを展開しています。
一方の、SmartHRは、企業が行う社会保険・労働保険の手続きの自動化を目指すクラウド人事労務ソフトで、 雇用契約書や入社手続きといった労務手続き、社会保険・雇用保険といった行政手続きを主なサービスとしています。

この双方のAPI連携により、どちらかのソフトに従業員情報を登録すれば、自動で従業員情報が同期されるようになります。
情報を再度入力する必要がなくなり、効率的かつ安全に情報を登録することができるようになります。
給与計算に「人事労務freee」を使っていてより柔軟な行政手続きを行いたい方、 あるいは行政手続きに「SmartHR」をお使いで給与計算機能が必要な方は、それぞれのサービスの強みを相互に利用でき、 人事業務の効率を一層高めることが見込まれます。

今回の連携により、互いの強みを補い合えるような体制が整いました。
今回は「人事領域」の連携です。様々な領域で、APIが連携されることによって 業務効率化されることに期待したいです。

freeeとSmartHRがデータ連携 - 日本経済新聞

人事労務freeeとSmartHRが連携開始 - 産経新聞

この記事を書いた人: APIbank編集部

API関連最新ニュースやAPIbankからのお知らせを発信しています。
Twitterアカウント https://twitter.com/APIbank_jp
Facebookページ https://www.facebook.com/APIbank.jp/

リスト